ほたてのジュレがけ

残暑が厳しい日は、

出汁に薄口しょうゆ、味噌を加えたジュレ

をかけた涼しげな小皿を。

 

わさびを添えると、おつまみ風。

ごはんにのせると、ごはんの温度でジュレが溶けます。

 

 

ミニほたては、リーズナブルで和洋中なんでも使える食材なので、

シチューに入れたり、味だしに、よく使います。

"夜ラク"のほたてチャウダーもこちらです。


カジキの照り煮

私の家の周辺はスーパー激戦区で、

高級スーパーから激安スーパーまで5〜6店が

生活圏内にあります。

 

ただ、鮮魚に関しては品質と価格でお魚屋さんが圧勝。

目利きのオジさんにアレコレ聞きながら

いつもイチオシを買うことにしています。

 

「今日はカジキがいいよ」と言われて見ると、

おーステーキ級。早速、照り煮にしました。

 

 

酒、みりん、醤油、砂糖、おろし生姜で生姜焼き風。

 

表面に薄く片栗粉をまぶして焼くと、

口当たりがよくなり、煮汁にも少しトロミが付きます。


じゃがミートグラタン

少し涼しくなったので、ホワイトソースが作りたくなり

じゃがいも、ミートソースを交互に入れてグラタンに。

 

こういうおかずは、ごはんでもパンでもイケます。



今日から新学期。

ブログの更新ペースもゆるりに戻ります。


カレイの煮付け

今週までいつも通りの我が家。

 

イワシと迷いましたが、カレイを煮ることに。

煮魚は皆大好きなので、季節の魚からあら煮まで頻繁に作ります。

 

炊きたてごはんに煮魚。

はぁー美味しかった〜と食事を終える時に

しみじみ幸せを感じます。

 

お出かけ前に、宿題と断捨離を終わらせなければ・・


いかときゅうりの和え物

いかを醤油、みりん、酒に漬けて焼き、

パリッパリ食感の四川きゅうりと一緒に

マヨネーズで和えます。

 

 

いかに下味を付けているので、お酒にもごはんにも合います。


ホタテ缶スープ

冷房の効いた施設を見学したら

すっかり体が冷え切ってしまい、

暖かいスープが飲みたくなりました。

 

ほたて缶と野菜のたまごスープ。

 

 

炒りごまとごま油をかけて、いただきます。


和風ビックバーグ

"夜ラクごはん"でカバー(表紙)の候補にもなった

クリームソースのビックバーグ。

 

インパクトだけでなく

実際、簡単手間無しなので、家でもよく作ります。

 

ソースや付け合わせを変えて色々と作るわけですが、

我が家で一番人気は、和風にんにく味。

 

 

野菜は、なす、青菜、ブロッコリー、いんげん、きのこ

なんでも合います。

 

粗みじんのにんにく、薄口しょうゆ、濃口しょうゆ、みりん・・と

白ごはんに合う味付けなので、

息子は残ったソースをごはんにかけておりました。(笑)


餃子

夏はやっぱり餃子でしょう〜

ということで、餃子作り。

 

お手伝いを期待しましたが、

子供ですから思う通りには行きません・・

ハイハイ。

 

 

フライパンで2回転。

完食です。


鰹のポン酢オイルがけ

暑い日は、やっぱり薬味が美味しい。

 

ポン酢、ごま油、しょうゆ、おろしにんにく

を混ぜたたれを回しかけてサッパリいただきます。

 

 

 


鶏の治部煮

お祭りや行楽地で外食をすると、

やはり白いごはんが食べたくなります。

 

石川県金沢市を代表する郷土料理のひとつの「治部煮」。

 

料理屋さんでは、鴨肉、すだれ麩、

そしてワサビがたまらなく美味しいのですが、

家では身近な鶏肉で作ります。

 

 

片栗粉をつけて煮ているので、口当たりが優しく

年齢問わず召し上がっていただけるお料理です。

 

厚揚げを使えば、乾物を水で戻す手間もなく手軽に作れます。


<< | 2/9PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)