続く収穫祭

炊飯器メーカーさんの食味にうかがったり、

コラムのお打ち合わせに行く中、子供の行事もてんこ盛り。

 

癒しを求めて畑に行ったところ、

もう野菜が待ってくれないほど成長していました。

 

 

冷蔵庫にも入りきらないので、

子供たちにご近所さんを回ってもらっている間に

私は料理。

 

ほうれん草、絹さやを入れてクリームパスタにしました。

 


ムック本掲載のお知らせ

フレッシャーズが眩しい季節。

入学、異動、復職、新生活の始まりを感じます。

 

そして、そんな時期にピッタリな

2冊のムックが発売になりました。

 

 

うちでは野菜山盛りの毎日が続いていますが、

子供達が美味しいおむすび作りにも燃えています。

 

・炊きたてのごはんを冷やした手でにぎる

・空気を含ませてフワッと

 

届いたばかりの海苔で巻いてパクリ。

何度もおむすびをにぎっては食べていました。

 

しかし気がつくと

あれ?冷凍しようと思っていたごはんが無い!

という事態に・・


プチ収穫祭

春野菜の収穫が始まりました。

はつか大根、小松菜、ルッコラ、レタス、
サラダほうれん草、かぶの間引き菜、絹さや。
山盛りです。

生ハム盛り合わせとサラダ、パスタ2種、
ベビーポテトフライでプチ収穫祭。



まめ類もこの暖かさでグングン成長。
枯れた花の中から顔を出し、
一斉に空を向いている「そら豆」に
子供たちは興奮していました。


  • 2018.04.06 Friday
  • -

春休み

今日から仕事はじめ。

 

年度末は娘の怪我やプチ引越しもあり、

お仕事の予定を変更していただいたり

毎日倒れるように寝ておりました。。

 

掲載誌のご報告などもありますが、まずは美味しいお話から。

 

春休み中、司馬遼太郎も訪れていた鰻屋さんへ行きました。

店内には「富士に鰻」と書かれた直筆の色紙。

鰻もさることながら、肝の美味しさがピカイチで、

焼きもタレもど真ん中ストレートの王道の
皆が◎を出すお味でした。

 



そして子供達大喜びのかわいい駄菓子屋さん。



海、川、山、全てが近くて、東京にはない魅力があります。


お花見散歩

年度末の慌ただしい中

娘が自転車事故で骨折してしまい

我が家はてんやわんや。

 

先週は、CHANTOの20ページ分の撮影がありましたが、

ワーキングマザーに向けた簡単料理を

これでもか!と作りました。

 

久保田朋子さんのスタイリングと

吉田篤史さんの写真はとっても素敵でした〜

発売の頃にまたお知らせしますね。


 

 

 

型抜きをこんな風に飾っている和菓子屋さん

 

プチ散歩


私の愛用品

先日取材を受けました

私の愛用品についての記事がWebにアップされました。

 

 

調味料

【日々の味付け帖 voi.1】

 

食器

【わたしの食器棚 vol.7】

 

調理器具

【料理上手の台所 vol.9】

 

新生活を前に慌ただしさも増していますが、

落ち着いて・・と自分に言い聞かせます。


春野菜スタート

週末に、春野菜の種まき、苗植えをしました。

 

・にんじん

・サラダほうれん草

・小松菜

・ルッコラ

・はつか大根

・かぶ

・レタス

・ビーツ

・にら

・ポロネギ

・メークイン

・キタアカリ

・インカのめざめ

 

気づいたら、夕暮れ。

 

 

写真では見えませんが、ここから富士山も見えるんです。

 

この日は同じ時間帯に、芸能界の方がファミリーでいらしていました。

小さいお子様たちを連れて、皆頑張ってます。


ちらし寿司の素

行事食は手軽なものへと形を変えながら

親子で楽しんで作っています。

 

今年は人参、油揚げ、穴子のちらし寿司の素をストック。

炊けたご飯に混ぜ込んで、娘に盛り付けを任せました。

 

 

娘のリクエストで、私の7段飾りの雛人形を飾ってみましたが、

うちには大きすぎて、テレビ見えないんですけど・・

みたいな感じです。(笑)

 


和風ちくわカレー

年度末も近づき、毎日スケジュールとにらめっこ。

少し間が空いてしまいましたが、

美味しいものも沢山いただいておりました。

 

ジャーン!松葉蟹。

宅急便屋さんが来るたびに

「かに来た?かに?」と確認していた息子。

 

 

今まで食べた蟹の中で一番美味しい!と言っていましたが、

カニカマからブランド蟹まで、よく食べます。


 

そして、我が家の定番「和風ちくわカレー」。

 

野菜たっぷりであっさりしたカレーが食べたいな、

冷蔵庫の残り野菜を一掃したい、

という時のお助けカレーです。

(写真は炒めた野菜に水分を加えたところ)

 

野菜は長ねぎやなすなど、何でもOK。

野菜を炒めてから煮て、カレールウを入れるだけですが、

途中でそばつゆを加えるところがポイントです。

 

火通りに時間のかかる野菜は薄めに切り、

美味しいそばつゆを使うと、

すっきりあっさりとしたカレーが15分程で完成します。

 


そうだ海に行こう!

週末は皆揃ってお休みだったので、

「旅に行こう!」と海へ向かいました。

 

 

朝から散歩。

海の包容力、すごい。

 

釣りをしたり、リフレッシュ。

 

さぁ、娘のチョコ作り!


<< | 2/54PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)