バレンタイン

今月から塾のある日は夕食が2回となり

ガラリとリズムが変わりました。

 

時間をみつけてはせっせと

トリュフやブラウニーを作っていた娘。

 

時々呼ばれてフォローに入ると、あーやっちゃってる・・

でも、自分でやるから楽しいものなので

軌道修正だけしてお任せ。

 

なんとか完成した様子でホッとしました。

 


大人のおしゃれ手帖掲載

毎号、豪華でセンスの良い付録のある
大人のおしゃれ手帖。

本日発売の3月号はzuccaの3点セットです。

私は表紙企画に少し出ています。


とりから名古屋風

とりのからあげは、世のお子様方同様

うちでも大人気。

 

お肉の部位や味付けをかえて

たびたび食卓にも登場します。

 

 

「ママ天才!お店出した方がいい!」

最高の褒め言葉をくれるので

調子にのってバリエーションも増えます。(笑)

 

サンチュなどのリーフ野菜で巻いたり

野菜たっぷりスープと合わせて茶色をカバー。


恵方巻き2019

節分祭にも行き、ぐったり疲れていましたが

恵方巻き!恵方巻き!と騒いでいる人たちがいるので

今年も作りましたよ〜

 

恵方巻き2019

 

 

豚肉入りきんぴらごぼう、炙ったあまだいのさつま揚げ、

厚焼きたまご、きゅうり、いりごま


 

身近な材料でも十分。

 

玉子焼きは皆が好きなので、

うちでは玉子焼きの味付けとなる"甘露だれ"を作り置きしています。


インスタ再開

今日は広いお店で打ち合わせをしていたのに

隣の席が知り合いの編集部の方で驚きました。

 

そしてお知らせ。

 

インスタを再開しました。

ちょっとのぞいてみてください。

https://www.instagram.com/k_kamado

 

 

わが家のハム太。

 

すっかりお爺ちゃんになりましたが

インスタにちっちゃい頃の写真があります。


ひらひら煮豚の小丼

皆の予定がバラバラの日は

煮物献立が便利。

 

ストックの生&茹で野菜があれば

サッと副菜も作れます。

 

ひらひらと薄いお肉を角煮風に味付け。

お肉が固くならないよう工夫すれば立派な小丼です。

 

 

お豆入りの雑穀ごはんも大好き。


カニカマともやしの春巻き

美味しさのために手間を惜しまない時期もありましたが、

迫り来る現実(今すぐ食べたい!!落ち着いて料理できない・・)を前に

とりあえずの日やきちんとの日、もう白旗〜の日

いろいろあっていいかなと思えるようになりました。

 

とりあえずの日は、材料2品で1品できると

気軽に作れ、その分少し丁寧に作れたりもします。

 



カニカマ、もやしを

ごま油、しょうが、にんにく、塩こしょうで下味をつけ

巻いて揚げ焼きにした春巻き。
 

本当に簡単です。(笑)

 

松葉蟹からカニカマまで幅広く食卓に並びますよー。


  • 2019.01.25 Friday
  • -

柚子こしょう

コンフィチュールと間違えてしまいそうな洗練されたパッケージ。

 

こちらは柚子こしょうです。

 

左は黄色く熟した柚子の皮を使った香りが強く塩分が控えめなタイプで

JALの国際線ファーストクラスでも使用されいるそうです。

 

 

うどんやお鍋、おでん・・と今の季節にぴったり。

美味しい湯豆腐にもいいなと。

 

こういう後から加えられる大人のフレーバーは

小さなお子さんがいても使えていいですよね。

 

今は加える量は違うものの

親子で辛味を楽しめるようになりましたが

小さい頃はとにかく辛いものが食べたい!

という衝動にかられていました。

 

このサイズ感も最高です。


オイスターだれ

自分の年齢や子供の成長とともに

食や生活も変化してゆくものだなと感じます。

 

芯の部分は変わっていないけれど

ルーティーンを変えてみると気持ち良く過ごせることも多いので

昨年くらいから「たれ」もよく作ります。

 

 

ホッとする味を手早くできる相棒として活用。

重ね煮も自家製のたれ大さじ2+水1カップを入れるだけ。

 

焼き餃子、水餃子、炒め物、唐揚げ・・

いろいろ使えるので、"アレがあるから安心"の1つになっています。


自宅で撮影

今朝は子供の小学校へ読み聞かせに行ってからの撮影。

自転車飛ばしました〜

 

 

撮影は「大人のおしゃれ手帖」。

日常のおしゃれと暮らしを素敵にするライフスタイル誌です。

 

子供たちが生まれ、記憶がないほど大変な時期を抜け、

ようやく色々なことを考える時間が少しできました。

 

省けるものは省き、こだわりたいところには手をかける。

時間は有限ですから大切なことだなと思います。

 

今回はそんな企画。

とても和やかで楽しい撮影でした。

掲載時にまたお知らせしますね。


<< | 2/66PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)