春の作り置き

新学期が始まり、親も子供も

ようやくペースがつかめて来ました。


新物のちりめんじゃこを使った「じゃこオイル」

「ほぐし鮭」、「うどの皮のきんぴら」。

 

こんなプチ作り置きが負担なく好きです。

 


 

子供も旬のものに興味が出て来て、「うどが食べてみたい!」とリクエストがあり

穂先は天ぷら、皮はきんぴら、茎は酢みそあえにしました。

 

春の香りと味わいが体にしみます。


ラクしておいしい

最近、新しく発売されたお鍋のレシピを作ったり

道具を使ったレシピをいろいろと考えています。

 

 

お掃除だってロボットに任せられる時代、

料理だって、よろしく!と頼みたい日もあると思います。

 

ラクしておいしい、最高ですよね。

少し先になりますが、掲載後にまたご紹介して行きます。


ESSE Special edition掲載

発売中の「ESSE Special edition-家事をラクにするコツ」

に自宅キッチンの様子が掲載されています。

 

 

こちらは以前取材していただいたものなので、子供たちが5歳の頃。

お手伝いしているところが掲載されていて懐かしくなりました。

 

新しい生活を気持ちよく過ごすためには

ゆるいルーティンを作るのも良いかもしれません。

新しいこと続きの中、行き当たりばったりでは

家事がストレスそのものになってしまいますからね。


スピードしゅうまい

あんべらを使ったしゅうまいの包み方を

料理教室で教えていましたが、

子供にお手伝いをお願いした時の姿を見て

丸めてポンでもいいじゃない!と考え直しました。

 

 

家庭料理ですから

お母さんが怖い顔をして完璧な料理を作るよりも

無骨でも皆で包んで、これは私の!というのが楽しい。

 

しゅうまいは色んな料理に使えるので

たくさん作って冷凍ストックします。


  • 2019.04.07 Sunday
  • -

明日から新学期

春休みも終了。

皆の予定を合わせながらパワースポットへ行ったり

新年度に向けて新たな気持ちになりました。


 

庭のプランター野菜もこの陽気でスクスクと成長。

水やりのついでに間引きやベビーリーフを収穫します。


 

間引き菜、ホースラディッシュを添えてローストビーフ。

今回は炊飯器を使って作ってみました。

 


 

新入生、新社会人がまぶしい季節になります。

 


ムック本発売

私のお料理が掲載されているムック本が2冊発売になりました!

晩ごはんとお弁当は料理のお悩み2トップ。

 

私も日々改善策を考えています。

 

 

東京では感じられない冬の自然美。


 

次はお花見かな。


子供部屋

色々とバタバタしていて間が空いてしまいましたが、

ようやく落ち着き、今日は子供部屋の分割です。

 

4年生〜は別々の部屋にして欲しいとリクエストされていましたので、

らせん階段に沿った2、3階の小さな部屋を息子と娘の部屋に。

 

 

元々分割を見込んで購入していた家具を各部屋に移動。

壁面収納の上部は空けて、収納ボックスを入れる予定です。

 

収納する前に断捨離会を決行します。


鶏つくねとゆで鶏サラダ

ポリ袋でたねをしっかり混ぜて

フライパンで焼くだけの簡単料理ですが

家族が喜ぶのでたびたび登場する鶏つくね。

 

誌面でも紹介することになりましたので

今しばらくお待ちください。

 


そして、ささみを使ったごまだれサラダ。

 

 

娘がささみ好きなので

うちではよく使うのですが

茹でてストックするのがとても便利です。

 

沸騰した湯に入れて火を止めて蓋をするだけ。

 

余熱で火を通すことで

しっとりジューシーに仕上がります。

 

手でさく時に筋を取れば良いので下処理も不要。

サラダやあえもの、サンドイッチなどに使います。


トマトクリームハンバーグ

塾前のつくりおき。

トマトクリームソースのハンバーグ煮込みと

茹でほうれん草とスナップえんどう。

 

写真でみると1人分くらいに見えますが

スナップえんどうは1パック

ほうれん草は1束分。

 

サラダ野菜と茹で野菜がすぐ食べられる状態にあると

1分でも時間の惜しい朝や

今すぐごはん!の時にとても役に立ちます。

 

 

塾前ごはんは、たとえるならばマラソンの給水所。

 

白いごはんと作り置きを食べたい量食べて

子供たちは飛び出して行きます。

 

当然、帰宅後もう1食。

軽めの夕食が2回です。


フライパンローストビーフ

昨年、私の七段飾りの雛人形を家に飾ってみたところ

ものすごい圧迫感・・。

 

今年は小さな雛人形にしたので

片付けもすんなり終わり、ホッとしています。

 

週末はすぐに食べられるゆで鶏やローストビーフが活躍。

 

 

ごはんにも、パンにも、そしてお酒にも合います。


<< | 2/68PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)