あったか芋煮弁当

約100個収穫した里芋。

まずは、家にある一番大きな鍋で芋煮を作りました。

 

聖護院大根の葉っぱ炒め、焼肉そぼろと一緒に

「あったか芋煮弁当」です。

 


 

自分の蒔いた種がまな板に収まりきれないほど

立派な大根に育ったことを子供たちはとても喜んでいました。

 

大根の葉を

生で食べて「おえ〜」

さっと湯がいて「まだ苦い」

しんなり茹でて炒めた後は「美味しい〜」

 

つまみ食いからスプーンを出し、

最後にはごはんと一緒に食べよう!とまぁ・・

くいしい坊はDNAか。


チャーハン弁当

師走ですね。

 

今日はリクエストされた「チャーハン弁当」。

食べ頃のラフランス、ビーフコロッケと一緒にたっぷり入れました。

 

 

延び延びになっていた里芋の収穫もやっと行うことができた週末。

 

日が暮れていく中、子供たちは収穫したお芋を

夢中になって数えていました。

 

聖護院大根やルッコラ、レタスも収穫し畑も冬支度。

芋煮を作らなくては〜
 

iPhoneImage.png


「こんにゃく使い切り!」掲載

忘年会やクリスマス、お正月と

ごちそう続きで太りやすい季節。

 

お助けとなるムック本が発売になりました!

私のお料理も掲載されています。

 

 

今日は「しゃぶしゃぶ煮豚弁当」。

 

 

ほろりとお肉がほぐれる煮豚は1時間半煮ますが、こちらは5分。

こういうのもアリです。

 

今朝は小学校の読み聞かせに行き、

戻って来て撮影用の料理を仕込んでこれから出発です。


パスタ弁当

今日は「パスタ弁当」。スパイスチキンと一緒に。

このところ、保温式のお弁当箱が圧倒的に増えて来ました。

 

 

今年はサンタさんへの手紙をまだ書いていない子供たち。

サンタさん間に合うか。。


お重

お重を新調しました。

 

お正月、運動会、その他デイリーで使えて

和洋中、お菓子、なんでも合う

 

今のライフスタイルとサイズ感に合うものが

こちらの松野漆器店のお重でした。

 

 

今日のお弁当は「セルフサンドイッチ弁当」。

息子はサンドイッチ用のパン1斤、娘は半斤を持って行きました。

かあさんお休み弁当です。


和風ハンバーグ弁当

今日は「和風ハンバーグ弁当」。

 

薄口しょうゆ、みりんのたれをからませたハンバーグは

白いごはんにピッタリです。

 

 

ちぢみほうれん草が美味しい季節。

温かい汁物や麺類にも添えてみてください。


海老チリ玉子弁当

お弁当生活も今月で一旦終了。

今日は子供たちからリクエストされた「海老チリ弁当」にしました。

 

海老チリはソースも食べられるよう

最後に溶き卵を入れてマイルドに。

 


 

今月、今年いっぱいで色々なことが一区切り。

クリスマスの飾つけも終わり、カウントダウンが始まりました。


豚肉とごぼうの柳川風弁当

昨日、お弁当が足りなかった!と息子から訴えがあったので

今日はごはんをたっぷり詰めて「豚肉の柳川風弁当」。

磯辺揚げ、ナムルと一緒に。

 

 

毎日が目まぐるしく過ぎ

TO DO LISTが膨らんで行きます。。


「えがおで元気」掲載

健康情報誌「えがおで元気」に豆乳を使ったお料理が掲載されています。

 

 

豆乳などの大豆製品に含まれる「サポニン」には

血管をお掃除して免疫力をアップさせる効果が期待できます。

 

大豆そのものはもちろん

豆腐、厚揚げ、油揚げ、がんもどき、納豆、きなこ、豆乳、

そしてごぼうにも含まれている成分なので、

日頃から摂取を心がけたいですね。

 

今日のお弁当は「あさりのグラタン&生春巻き弁当」。

 

 

お弁当に食べやすいサラダを入れたいなと

生春巻きで巻いてみました。


スープカレー弁当

今日は「スープカレー弁当」。

野菜、くだもの山盛りです。


 

サラダ野菜、茹で野菜、果物は

すぐ食べられる状態のものをストックしておくと

忙しい朝や夕食準備もスムーズ。

 

調理の最後にさっと加えたり、和え物にしたり、

彩りと栄養をプラスすることができます。

 

これから忘年会シーズン。

体調を整えるのにも役立ちますよ。


<< | 2/64PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)