運動会のお弁当

週末は運動会でした。

 

前日の夕方、子供たちが習い事に行っている間に

買い物、ビニール袋で下味、10分煮物、巻き巻きなど

夕食作りと一緒に済ませて、朝ラク弁当。



 

肉巻き、ごま塩からあげ、厚焼き卵、えび春巻き、サンチュ、

煮物、フルーツ、こうなごと枝豆のおにぎり。

 

昨年はオムライスおにぎりや巻物も3種類作りましたが、

今年は定番ものとフルーツのお弁当にしました。

 

容器はDEAN & DELUCAの重箱タイプ。

仕切りが取り外せるので、食べる時も、洗うのもラク。(食洗機可)

 

子供たちは大興奮、応援する側もグッタリする日なので、

無理なくが一番です。


週刊現代

今週の週刊現代で

美味しい「ごはん」を炊こう!

という特集があり、

道具による炊飯比較を担当させていただきました。

 

 

わたし、この誌面で浮いていないだろうか・・

と少々心配。

 

 


すぐでき!おかず

暑さや行事ごとで疲れがたまりやすい5月。

惹かれるタイトルのムック本が、明日発売になります!

 

 


炊飯道具いろいろ

今日は、この時期には珍しく、炊飯に関する取材を受けました。

炊飯器から土鍋など、お米を炊く道具も多種多様で迷いますよね。

私自身もたくさんの道具を持っていますので、

違いやこんな時は?のコツをお話しました。

 

 

そして、合間を縫って畑で収穫。

断捨離も子供たちと決行しました。


 

こちらは2歳の誕生日に買ったドイツ生まれのおもちゃ。

マニュアルを見ながら懸命に作り、誰かがぶつかって崩れ大喧嘩・・

を繰り返していた子供たちを思い出し、懐かしくなりました。

 

子供の成長とともに服のサイズや収納すべきものも次々と変わり、

入れ替えも一苦労です。。


かぶ春巻き

収穫野菜でパンパンだった野菜室も少しずつ余裕が出て来ました。

 

今日はかぶで春巻きを作ってみました。

葉っぱ、たまねぎも入れて炒めます。

 

 

細切りにした豚肉、合わせ調味料を加えた野菜たっぷりあん。

春巻きの皮で巻いてフライパンの少ない油で揚げ焼ます。

 


 

かぶ春巻き、とまりません。


CHANTO6月号

本日発売の「CHANTO6月号」の綴じ込み付録に

簡単肉おかずと小さなおかずがドカンと20ページ載っています。

 

 

オススメは「オイスターだれ」。

皆が大好きな唐揚げや重ね煮、餃子の味付けがこれ1つで決まり、

たれが残ることはないと思います。

 

是非お試しください。


GW後半

本物の自然の豊かさにかなうものはなく、

レジャースポットに向かう途中で見つけた場所に

車を停めて、そのまま遊ぶことに。

 

 

透明度の高い浅瀬で、生き物探しに夢中になりました。


 

別宅のインテリアも

お金をかけずに色々と揃えています。

 

右のガラス瓶は、100円。

マグカップは、185円。

 

細かいことを言うと、ちょっと重いとか色々あるのですが、

このマグカップは波佐見焼のマルヒロ風で

特に白は使い勝手が良いと思います。


電子レンジ料理

今月発売の

「電子レンジおかず」がギュッと一冊に!

にお料理が掲載されています。

 

 

料理の世界に入ろうと考えていた時には

電子レンジで調理するなど考えてもみませんでした。

 

しかし、結婚して母となり、

追われるように食事の支度をするようになると、

便利なものは何でも使うべし!と思うようになりました。

 

ヘトヘトの日は電子レンジやグリル、

ホットプレートが大活躍です。

 

気負わず、ストレスを溜めないのが一番。


お出掛け前に

GW前半終了。

この暑さで野菜がグングン成長しているので、

収穫と夏野菜の苗を植えに行きました。

 

野菜をずっと見ていると、やはり食べごろがあるので、

GWだからお休み〜というわけには行かず、

今日は、かぶ、ビーツ、絹さや、スナップえんどう、

そしてえんどう豆を収穫しました。

 

 

出掛ける前に食べるもの、保存するもの、

仕分けながら、加工。

 

 

釜炊きで「えんどう豆とかにのごはん」も作りました。

 

 

「ハム太」には、間引きしたニンジンを。

 

満足している様子。


じゃがいも

現在発売中のムック本にお料理が掲載されています。

 

 

じゃがいもといえば、インド料理教室のアシスタントをしていた時に、

インド人の先生から、「じゃがいも・たまねぎ・たまご」と残り物で

まかないを作るように言われていたことを思い出します。

 

安くて日持ちもする優秀食材ですよね。

 

今年は自分たちで、きたあかり、メークイン、インカのめざめ

を栽培しているので、芋掘りと料理が今から楽しみです。

 

こちらはお豆の苗。次々とお花を咲かせ、実をつけています。

現在絹さや収穫中。グリンピースやそら豆は来月くらいかな。


<< | 2/55PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)