恵方巻き2020

「季節の分かれ目」という意味の節分。

冬が終わり、春になって1年が始まると考えられていた立春は明日です。

 

行事は気合いを入れすぎると親も負担になってしまうので

家庭ごとに今できる形で行うのが一番。

お子さんと一緒に買いに行っても良いと思います。

 

我が家も気負いなく、甘辛みそで炒めた豚しゃぶ肉、炒りごま、甘い炒り卵、

きゅうりを韓国海苔で巻きました。


 

最近は時間があれば料理を手伝いたがるので

恵方巻きも自分の分は自分で。

 

いわゆる家庭の味といわれる

「肉じゃが」や「ぶり大根」「青菜炒め」「ぬか漬け」などを

手伝いながら味見したり、もりもり食べる姿をみて、

美味しいと感じるものが体に良いものであって欲しいな、

それが食育の到達点かなと思ったりします。



categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)