公園でロケ

今日は「ばくだんおにぎり」の撮影。

 

近所の都立公園までロケに行って

行楽弁当のカットも撮り、楽しい撮影でした。

 

家に帰ってきて、しっとり秋のカット。

 

 

撮影用にお米20合分のごはんを炊きました。。ふぅ。

 

今朝のお弁当。


I

 


撮影前のお掃除

今日は雑誌の撮影でした。

天窓の日差しが暑い夏の撮影ですが、

素敵なスタッフの皆さんと楽しい時間でした。

 

撮影日は、子供たちを送り出した後、

出汁をひいたり、計量したり、一気に準備をするので、

床掃除と洗濯は機械にお任せです。

 

 

双子の子供たちが生まれてから

ルンバさんには本当にお世話になっています。

 

娘がワーママになるころには

ロボットが大半の家事をしているんだろうなぁ

なんて思います。


撮影終わり、また畑

今日は自宅で撮影。

品数も少なかったので、料理をしながら取材を受け、

洗い物、試食の準備と一人で行いましたが、

リラックスした雰囲気で、とても楽しい撮影でした。

 

iPhoneImage.png

 

撮影後は、時間制限30分!で夏野菜の収穫も。

 

夏野菜の成長はとても早いので、

ちょっとした空き時間に収穫していかないと

食べ頃をのがしてしまう緊張感があります(汗)


夜ラクごはん

今日は自宅で雑誌の打ち合わせでした。

練りこまれた企画で、こちらも情報整理に四苦八苦しましたが、

なんとか終わりました〜

 

そして、嬉しいお知らせ。

昨年発売した「夜ラクごはん」の4版目が決まったとのこと。

 

 

この本のプロローグでは、

その時の私の正直な気持ちを書きました。

 

とても思い入れのある本だったので、

沢山の方に手にとっていただけて本当に嬉しいです。


日本のグルメが集結する街

今日は、銀座、日本橋と日本のグルメが集結する街へ

行っていました。

 

こちらのカフェでホテルの方とお打ち合わせ。

 

 

帰りにホテルメイドのパンを沢山いただきました。

 

日本橋の老舗「榮太樓総本舗」で創業時より引き継がれている

こだわりの「江戸のつぶしあん」を贅沢に使用した、甘さ控えめの「あんぱん」。

地味だけど、美味しい。

 

お昼にいただいた魚沼のこしひかりの最高峰「雪椿」も最高だったな。

次に買うお米として決めました。


炊飯道具いろいろ

今日は、この時期には珍しく、炊飯に関する取材を受けました。

炊飯器から土鍋など、お米を炊く道具も多種多様で迷いますよね。

私自身もたくさんの道具を持っていますので、

違いやこんな時は?のコツをお話しました。

 

 

そして、合間を縫って畑で収穫。

断捨離も子供たちと決行しました。


 

こちらは2歳の誕生日に買ったドイツ生まれのおもちゃ。

マニュアルを見ながら懸命に作り、誰かがぶつかって崩れ大喧嘩・・

を繰り返していた子供たちを思い出し、懐かしくなりました。

 

子供の成長とともに服のサイズや収納すべきものも次々と変わり、

入れ替えも一苦労です。。


お花見散歩

年度末の慌ただしい中

娘が自転車事故で骨折してしまい

我が家はてんやわんや。

 

先週は、CHANTOの20ページ分の撮影がありましたが、

ワーキングマザーに向けた簡単料理を

これでもか!と作りました。

 

久保田朋子さんのスタイリングと

吉田篤史さんの写真はとっても素敵でした〜

発売の頃にまたお知らせしますね。


 

 

 

型抜きをこんな風に飾っている和菓子屋さん

 

プチ散歩


取材

今日は取材を受けていました。

 

自分のことを話すことで

自分自身を振り返り

考えるきっかけになるなぁ。。なんて思いました。

 

公開される時には、またお知らせしますね。

 

そして、わっぱのお弁当箱を2つ購入しました。

 

これから米のとぎ汁とお酢で漆器の匂いを和らげます。


撮影準備

撮影前日は食材の買い物に行ったり、

食器や道具の準備をしたり。

 

自宅で撮影を行う時には

子供たちの机もフル活用です。

 

 

さーお買い物!


書店にて

面陳していただいていました。

ありがとうございます。

 


| 1/6PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)