女性セブン掲載

現在発売中の「女性セブン10月19日号」の

中央カラーページにお料理が掲載されています。

 

 

"おかわりが止まらない!ご飯のお供&おかず"5品。

 

どれも簡単で、海苔の佃煮は塩分や甘みを

家のオリジナルにできるので

是非作っていただきたいなと思います。


掲載のお知らせ

9月29日発売の「開運レシピ」に

お料理が掲載されています。

 

 

運気を上げる食事?とハテナでしたが、

読めばなるほど。

 

地産地消や、丸ごと食べる、

旬の食材や行事食を見直す、といった

少しの意識でできることばかりです。

 

心や体も豊かにすることは

習慣化するといいな、と思います。

 

私は涼しくなり

今一度「だし」を見直しています。

 


毎日新聞掲載

9/22毎日新聞の朝刊に

銘柄に合わせたお料理のお話などが掲載されました。

 

 

お酒やコーヒーに好みがあるのと同じように

お米にも自分の好みが必ずあります。

 

新聞には手に入りやすい銘柄の味わいを五つ星マイスターの

スズノブ・西島さんがチャート化してくださっています。

 

まずは自分が美味しいと感じている銘柄が

どの位置にあるのかを確認してみるのがオススメです。


JAPAN MISO PRESS掲載

「JAPAN MISO PRESS」という情報誌に

お味噌を使ったレシピが掲載されています。

 

 

お恥ずかしながら、ご依頼をいただいて初めて知りましたが、

業界含め5万部も発行されているそうです。

 

発酵食品は、少ない材料でも奥行きのある味になるお助けマン。

私は、自家製の田舎味噌、お取り寄せの赤味噌、西京味噌など

常時3種類はストックしています。


9月3日 読売新聞

本日の読売新聞に「毎日食べたい混ぜごはん」が紹介されています。

 

 

この本では、材料や工程を絞った料理を沢山紹介しています。

 

自分の料理人生を振り返ると、

乳幼児の双子を抱えながらの食事作りが一番大変だったなぁ、と思います。

 

料理はお金や時間がかけられる時、そうではない時、

いろいろだと思います。

 

肩の力を抜いてササっと、時にはしっかり。

ちょっと組み合わせを変えたり、

小さなことでも食を楽しんでいただきたい、

そんな思いを本に込めました。

 

この本でご紹介している「塩」は

私がお取り寄せしている拘りの逸品です。

 

炊きたてごはんと美味しい塩で作る究極の塩むすびも

是非お試しください。


CHANTO8月号

お知らせが遅れてしまいましたが、

現在発売中の「CHANTO8月号」で日清製粉さんの商品

を使ったお料理の制作とスタイリングを担当しました。

 

今週は学校のイベントでお弁当。

息子はお茶会、娘は生け花に参加してくるそうです。

 


クッキングマガジン掲載

梅雨が明けて夏本番。

体も夏野菜を求めています。

 

 

クッキングマガジン8月号では

バンバンジーサラダが掲載されています。

 

お肉と一緒のサラダは

ボリューム感もあり人気です。


EESE掲載

7月1日発売の「別冊ESSE」に

以前撮影したキッチン収納の記事が掲載されています。

 

子供たちが幼稚園時代の取材で、

当時のお手伝いの様子も載っています。

 

そうそう、毎日幼稚園に持って行く水筒のお水は

自分で入れる、というのが我が家のルールでした。

お味噌汁の味噌溶きも、大好きだったなーと懐かしい。

 

 

週末は、久しぶりに吉祥寺の井の頭公園に行きました。

こちらも年間パスポートを購入して何度も行った場所。

 

吉祥寺には、”吉祥寺らしさ”があり、

子供たちが生まれてからは、特に好きになった街です。


LIVErary.tokyo掲載のお知らせ

先日取材を受けた内容と「夜ラクごはん」の紹介が

LIVErary.tokyoに掲載されました。

 

小学館の雑誌『Domani』『Precious』『MEN’S Precious』とも連動してる

こんなラグジュアリーなページでご紹介いただくと、

なんだか気恥ずかしいですね。

 

我が家はいつも通り、皆が慌ただしく過ごしております。

子供達も忙しく、たまに幼児のように

本を読みながら、時にはピアノの練習の最中に

力尽きて眠っていることがあります。

 

私も何も準備ができなかった日は、食卓でグリルを囲みます。

お肉やお野菜を焼いている間に、たれやスパイス塩、

生野菜などを準備して、焼けたものから食べては補充。

 

”焼きたては美味しい”ということは子供でも分かるので、

「熱いけど美味しい!アツウマだね〜」

とハフハフいいながら、かぶりついております。


読売新聞

6月5日読売新聞の夕刊に、

先日の取材内容が掲載されました。

 

 

雑談を含め、色々とお話をさせていただきましたが、

途中、レコーダーのスイッチを押し忘れてしまった!

とお茶目なワーキングマザーの記者さん。

 

しかし、記事を拝見すると、流石だなーと感心しきり。

素敵なお母さんが沢山いるな、と日々思います。


| 1/7PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)