CHANTO 12月号掲載

現在発売中のCHANTO12月号で

フライパンだけで"ごちそうパスタ"

を紹介しています。

 

 

湯切りなし、フライパン1つで作れるお助け7種です。

 

雑誌には書いてありませんが、

パスタソースで使った野菜ジュースとトマトジュースは

「1日分の野菜(伊藤園)」と「あまいトマト(カゴメ)」。

 

煮詰めるとしつこくなくコクが出せるので

ミートソースやナポリタンも一味変わります。

 


豚肉おかず 掲載

先日、編集者さんとお打ち合わせ後に

5種のソースと40種の具材から好きなものをチョイスし

石窯で焼いてもらうというスタイルのお店に行きました。

 

私はホワイトソースベースに東京キノコのグリルと

スパイスやハーブのきいた自家製ミートボールをセレクト。

 

この大きさですが、完食しました!

800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

 

 

そしてお知らせ。

こちらのムック本が発売され、私のお料理も掲載されています。

 

豚肉は色々なアレンジができるので

我が家でも冷蔵庫には必ずストックしています。

 

楽しい一冊です。

 


麻婆なす丼 掲載

秋の食材がお店にもたくさん並んでいますね。

農業とITの未来メディア「SMART AGRI」さんでは

10月の玄米を楽しむレシピが掲載されています。

 

数年前までは玄米は前日から浸水させてじっくり炊飯することが

当たり前だったので、無洗玄米の手軽さには驚きます。

 

 

なすは子供に人気の無い野菜ですが、

柔らかく仕上げてあげると、きっと食べられます。

 

それでも嫌な場合は

皮を剥く、アクをしっかり抜くこと。

是非お試しください。


SMART AGRI 9月掲載

子供たちも高学年となり

塾の保護者会や学校説明会、文化祭・・

とイベントが目白押し。

 

とりあえず、野菜の副菜や肉だねなどを作り

週末も出掛けます。

 

 

農業とITの未来メディア「SMART AGRI」さんには

9月の玄米を楽しむレシピが掲載されています。

 

無洗玄米は白米と同じように炊飯できる優れもの。

この手軽さはありがたい。


肉食で糖質オフ大成功

ご紹介が遅くなってしまいましたが、

こちらのムック本に私のお料理も掲載されています。

 

私の家系は両家とも長寿ですが、

お爺ちゃんは90歳を過ぎてもお肉が好きでした。

 

食べ方を知っておくのは良いことです。

ご自身の生活や環境と合わせて取り入れることが

健康を維持する秘訣ではないかと思います。

 

 

私自身は体が少し重いな・・と感じた時に

主食を抜く以外は何でも食べていますので、

3連休最終日は家族で「わさびめし」をいただきました。


 

わさびをおろしているのは息子。

炊きたてのごはんにたっぷりのおかか、

醤油をひと回ししてわさびをのせてハフハフ。

 

最後の晩餐に選びたいほど大好きなごはんです。


オレンジページ 9/17号

お知らせが遅くなってしまいましたが

「オレンジページ 9/17号」の表紙裏見開きで

サーモスさんのフライパンを使ったお料理をご紹介しています。

 

 

炊き込みご飯、里芋の焼きコロッケ、焼きつくね、汁物

全てフライパンで作っています。

 

webでもレシピがご覧いただけるようになりましたら

お知らせしますね。


蒸し大豆使い切り!

今日は中秋の名月。

撮影終わりに差し入れのスイーツとお月見だんごを

皆さんでいただきました。

 

今日撮影の「CHANTO」は11月7日発売号。

素敵なスタイリングと写真で私も楽しみです。

 

そして、蒸し大豆のムック本も発売になりました。

女性にもお子様にも良いことずくめの食材ですよね。

私のお料理も掲載されています。

 

iPhoneImage.png

 


スマートアグリ8月号掲載

スマートアグリフードに「玄米ビビンバ」が掲載されています。

食卓で作って、みんなで熱々が食べられる

というのはとても助かりますよね。

 

我が家でも、夏休みはホットプレートと

家庭用のピザ窯が何度も登場しました。

 

 

夏の終わりに枝豆の収穫にも行きました。

茹でたて最高〜!


目の不調を感じたら

夏休みに入り、慌ただしさも倍増。

子供たちに任せられることも増えてきたので

今年は旅行の計画〜工程表の作成までをお願いしました。

 

楽しいことの前にはやらなくてはいけないことも山盛りですが

頑張ります。

 

そして、今月は目の老化によい料理の本が発売になり、

私のお料理も掲載されています。

 

 

実は私も最近老眼鏡デビュー。

 

エビやカニなど主に赤い食材に入っているアスタキサンチンを取り入れて

目のアンチエイジングをしなくては・・


SMART AGRI 掲載(7月)

農業とITの未来メディア「SMART AGRI」さんに

玄米を楽しむレシピが掲載されています。

 

 

7月は「玄米でつくるインド風炊き込みご飯・チキンビリアニ」です。

 

玄米のプチプチとした食感とスパイスがピッタリのお料理ですが、

白米でもできますし、辛いものが苦手な場合には

赤唐辛子とレッドペッパーを入れずに作ってみてください。

 

鶏肉はピックリするほどやわらかく仕上がりますよ。


| 1/11PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)