玄米おはぎレシピ掲載

お子様を持つ親御さんを含め、大変な1週間でしたね。

体制を整え、今週も頑張りましょう!

 

うちでは先週、息子と娘がカレー対決。

 

娘は、虎剥きにした茄子をさいの目に切り、

トマト缶、にんにく、クミンシードなどスパイスを隠し味にした

なかなかのカレーを作りました。

 

塾の宿題が山盛りで、日々料理対決とは行きませんが

良い時間でした。

 

手作りおはぎも、あっというまに無くなります。

 

 

スマートアグリさんにレシピが掲載されていますので、

良かったらご覧ください。


ザテレビジョンWEEKLY

SMART AGRIさんに「お米を楽しむQ&A-Part2」が掲載されています。

お米をお湯で洗ってはいけない理由など、

お米のちょっとした疑問に全てお答えしました。

 

そして事後になってしまいましたが

こちらの冊子にもお料理が掲載されています。

 


chanto3月号掲載

現在発売中のCHANTO3月号「子どもが喜ぶ15分献立」で

お子さま達が大好きなグラタン、から揚げ、オム中華丼、バターチキン風カレー、

しゅうまいロールキャベツ、お魚の味噌煮などなど全20品をご紹介しています。

 

コラムのコーナーでは娘の姿もチラリ。

 

 

夫婦2人だった食事作りから子ども達が加わり、激変した食事事情。

経験を踏まえて、子供でも自然に野菜が摂れるような工夫を盛り込みました。

 

最近の我が家は、お代わりやごはんが足りなくなる!という違うフェーズに入り

作っても作っても何も残らず・・。見直し時期に突入しました。
収納も塾のプリントに占拠されないよう見直しです。

道具いらず!五平餅の作り方

SMART AGRI」さんで道具を使わず、

残りご飯で作れる五平餅の作り方をご紹介しています。

 

もちもちした食感、甘辛い味付けは子供たちも大好きなので、

うちではごはんを倍量にして、ホットプレートで焼いて食べています。

 


お米Q&A掲載

病気と怪我のリレーで、すっかり更新が空いてしまいました。。

 

いろいろと大変でしたが、その間ピザ焼きにハマってしまい、

最終的にはイタリアナポリの製粉会社CAPUTOの小麦粉と家庭用のピザ窯で

かなり美味しいピザが焼けるようになりました。

 

 

息子の食べる量がぐんぐんアップしているので、

ナポリピザを焼きまくる日も遠くないな・・と思います。

 

さて、そんな間に「SMART AGRI」さんに

お米のQ&Aが掲載されました。

皆さんが日頃「どうなの?」と思っていた疑問に

お答えしていますので是非ご覧ください。


自家製玄米甘酒レシピ 掲載

今年は人日(1月7日)に帰宅したため

本来の朝食には間に合いませんでしたが

刻んだ大根と葉で七草がゆ。

 

干しホタテ貝柱、鶏ガラスープと一緒に炊いた七分がゆに

ごま油で炒めた七草を乗せるスタイルにしてから

子供たちの食べっぷりが格段に上がりました。

 

もっと食べたかった!明日も食べる!と今年も奪い合いです。

 

 

そしてSMART AGRIさんでは、

炊飯器で作る自家製玄米甘酒のレシピが掲載されています。

 

甘酒のお話やアレンジ法にも触れていますので

是非ご覧ください。


 


クッキングマガジン掲載

年の瀬ですね〜

クリスマスが終わったと思えば年越し準備。

 

ご馳走や外食の間のごはんは・・

スープカレー。

 

 

こちらの冊子には、私のお料理が掲載されています。

冬野菜や豆乳を使ったお料理をご紹介しています。

 


SMART AGRI 12月掲載

今月は「お米の美味しい炊き方と保存について」。

すぐに家庭で実践できる方法なので必見です!

 

 

そして、今年もこの季節がやってきました。

じゃじゃーん、松葉がに!

炊き立てごはんにたっぷりのせて頬張ります。

 

iPhoneImage.png


大根•白菜おかず掲載

今日は20品の撮影で朝から冷蔵庫もパンパンでしたが

無事終わりガランとしてます。(笑)

 

最後は子供たちも帰ってきて

撮影に参加したり見学したり。

 

素敵なメンバーでのお仕事に感謝の1日でした。

 

そして、現在発売中のレタスクラブ

「ほぼ100円の大根・白菜おかず」に

私のお料理も掲載されています。

 

寒さと共にどんどん甘みを増す

大根と白菜を何度も楽しめる一冊です。

 


SMART AGRI-取材編 掲載

編集部の皆さんが取材に来てくださった記事が

こちらに公開になりました。

 

このキーマカレーは私の中では一番お手軽なレシピです。

冷凍しておくと、厚切りパンにチーズと一緒にのせて焼いたりいろいろと使えて便利。

私はスパイスもなじんだ翌日が一番好きです。

 

明日はいよいよ日本を代表するお米のコンクール!

レシピの確認も兼ねて野菜の副菜をたくさん作って冷蔵庫へ。

 





 

まだまだ仕込みます。


| 1/13PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)