SMART AGRI 新米記事掲載

「新米」シールが目にとまる季節になりましたね。

炊き立てごはんに味噌汁、焼き魚、納豆、そして厚焼き玉子!

肌寒さを感じるようになった休日に、体がホッとする朝ごはんです。

 

 

スマートアグリさんに新米についての記事が掲載されました。

 

技術の進化とともに洗米方法なども変化していますので、

是非ご覧になってみてください。


コトコト10分

秋めいてくると、コトコト煮物が作りたくなります。

休日は出たり入ったり慌ただしいので、朝にストック。

 

・栗かぼちゃ煮

・お揚げの甘辛煮

・しっとり茹でささみ

 

 

同じ煮物ですが、かぼちゃは「水+砂糖+薄口しょうゆ」で

お揚げは「だし+少し多めの砂糖+濃口しょうゆ」で煮ています。

 

油揚げは煮ている市販のものもありますが、

5分ほどで出来て格段に美味しいのでたっぷりストック。

うどんやそばに乗せたり、刻んでごまをかけたごはんに乗せたりします。

 

ささみは茹で汁にそのまま浸けておくと

生姜やねぎの風味がしっかりとつくので汁ごとストック。

きゅうりやレタスなどの生野菜と合わせて

食べる時にタレをかけていただきます。


タレは後がけ10分仕込み

連休の食べ過ぎをカバーすべく

野菜たっぷりの10分仕込み。

 

秋鮭のちゃんちゃん焼き風とオニオンサラダ。

 

ちゃんちゃん焼き風のタレは

みそ、みりん、おろしにんにく、おろし生姜。

バターにピッタリの味付けです。

 

 

お鍋の他、ホットプレートやホイル包みでも美味しく作れます。


変化する子供部屋

大人と違い、子供達の持ち物は日々変わり

おもちゃの収納、学用品置き場、本棚、勉強机・・と

いつも頭を悩ませてきました。

 

年頃になり、二人とも頻繁に使う細々したものが増えてきたので、

娘に続き息子にも小型ワゴンを購入。(娘は白)

それぞれに「とりあえずBOX」も用意しました。

 

 

毎日きっちり片付けるのは難しいので、

週末や時間がある時にボックスの中を片付けるというルールに。

 

あとは塾の大量のプリントを上手く収納したい。。


10分でオイル煮と餃子のタネ

10分って意外にいろいろできるな〜

と面白くなってきたので、今月は引き続き10分シリーズ。

 

 

左はアヒージョ風の「海老とアスパラのオイル煮」。

にんにくはみじん切りせず、バチン!とつぶすだけ、

お庭のローズマリーも入れて5分ほど火にかけます。

 

右は餃子のタネです。(大体、お肉150gに野菜200g)

餃子のタネは1日置いた方が具材の馴染みが良いのと、

刻んだ海老をすこーし入れると美味しいので、

海老料理のついでに仕込んで、翌日に使います。


体に美味しい10分副菜

小さい頃は食べられなかったキムチも

今では子供たちの好物に。

 

食べ比べをしてみて、キムチ専門店のカットしていないタイプがうちでは人気。

本格的な味わい+たっぷり入っているので、色々な料理に使っています。

 

 

今日はそんなキムチと子供たちも好きなピーマンを使って

10分で副菜2品。

 

・ほたてときゅうりのキムチ和え

・ピーマンとえのきの煮浸し

 

キムチにきゅうりや大根、魚介類を加えてごま油回しかけておくと

お肉料理のお供にピッタリの副菜になります。

 

煮浸しも加熱後に少し時間をおいた方がより味が馴染むので

朝にサッと作っておくと、その後のゆとりに繋がります。


10分ストック

今日の10分ストックは、この4つ。

 

・ローストビーフ

・ベビーリーフ

・レタス

・カットトマト

 

なんてことのないストックですが、

冷蔵庫にあって欲しいとても優秀なストックです。

 

 

フライパンを熱してお肉を焼いている間に

サラダスピナーで野菜の洗い〜水切り。

 

表面を5分ほど焼いたお肉(300g)はアルミホイルで二重に包み

ガラスの保存容器に入れて、余熱で火を通します。

 

レタスは大きい葉のままの方が変色を防げますし

トマトは厚めの横切りにしておくと、ベーコン、レタスと一緒にパンに挟んだり

表面をサッと焼いて付け合わせにもできます。


キッチンの消耗品

自分が好きなものや好きな場所を

キレイにしたり、整えたりすると

気持ちが良いですよね。

 

ここ数年、キッチンの消耗品はこの4つ。

メラミンスポンジ、厚手のクッキングペーパーをカットしたもの、

食器洗い用とシンク洗い用のスポンジ。

 

 

クッキングペーパーをカットしたものは

汚れをふき取ったりする他、厚焼き卵を作る時など

調理にも使っています。

白いスポンジはヨレヨレになってきたら

最後はお掃除に使って新しいものに交換。

 

カレーや油のついた鍋、ホットプレートなどの洗い物には

シュッとスプレーするタイプの食器用洗剤をかけておくと

その後がとってもラクです。


10分副菜

最近はちょっとした副菜をササっと作っておくことが増えました。

 

今日は、やりいかのサッと煮、枝豆、オクラの茹で浸し。

 

同じお鍋で順に茹でられたり、時間も無駄なく作れる旬のものが

負担なく体にじんわりと染みます。

 

 

あとはお肉かお魚を焼けば良いかな、とか

食事の時間がバラバラでも、安心感があります。

 

食卓に出しても違和感のないガラスの保存容器も便利です。

 


玄米海老ピラフ掲載

夏休みをはさみ、お知らせが遅れてしまいましたが、

スマートアグリさんに「玄米海老ピラフ」のレシピが掲載されています。

 

残暑もまだまだ厳しいので、炊飯器にお任せできるごはんも助かります。

玄米だけでなく、白米でも同じように作れますのでお試しください。

 


| 1/75PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)