Park Hyatt Tokyo

結婚記念日に式を挙げたホテルへ

家族で食事に行きました。

 

新しいホテルもたくさん出来ましたが

やはり居心地の良い場所です。

 

 

食いしん坊のキッズたちも

前菜とデザートがブッフェのスタイルが大好き。


 

お腹と心を満たして、皆でまだまだ頑張らねば!


大根•白菜おかず掲載

今日は20品の撮影で朝から冷蔵庫もパンパンでしたが

無事終わりガランとしてます。(笑)

 

最後は子供たちも帰ってきて

撮影に参加したり見学したり。

 

素敵なメンバーでのお仕事に感謝の1日でした。

 

そして、現在発売中のレタスクラブ

「ほぼ100円の大根・白菜おかず」に

私のお料理も掲載されています。

 

寒さと共にどんどん甘みを増す

大根と白菜を何度も楽しめる一冊です。

 


第21回 米・食味分析鑑定コンクール

週末は「米・食味分析鑑定コンクール : 国際大会」に

審査員として出席していました。

 

こちらの約6000のお米は全て出品されたお米。

 

 

年に1度、日本で行われる最も大きなコンクールで

国際総合部門、都道府県代表お米選手権、栽培部門など

2日間に渡って審査が行われます。

 

iPhoneImage.png

 

私は食味検査計、穀粒判別器、味度計による

1、2次審査を通過した白米42種を食味。

 

審査員には、世界で活躍されたあの方も参加⚽

日本のお米の匠の元も数多く訪れ

にほんもの」と食を含めた日本文化を発信していらっしゃいます。

 

 

まさか一緒に審査をさせていただけるとは夢にも思いませんでしたが、

審査に集中しすぎて頭にはご飯しか残っていません・・

 

五感を研ぎ澄ませ、大好きなコーヒーも朝から飲まず席に着きましたが、

やはり残った42点、そしてその中でも10点ほどは

甲乙つけがたい素晴らしさで、最後は好みだと思います。

 

毎回、審査用紙に自分なりのコメントをつけて持ち帰り、

銘柄や生産者と照らし合わせるのがもう1つの楽しみです。


SMART AGRI-取材編 掲載

編集部の皆さんが取材に来てくださった記事が

こちらに公開になりました。

 

このキーマカレーは私の中では一番お手軽なレシピです。

冷凍しておくと、厚切りパンにチーズと一緒にのせて焼いたりいろいろと使えて便利。

私はスパイスもなじんだ翌日が一番好きです。

 

明日はいよいよ日本を代表するお米のコンクール!

レシピの確認も兼ねて野菜の副菜をたくさん作って冷蔵庫へ。

 





 

まだまだ仕込みます。


「魔法の家事ワザ」掲載

今年も残すところ1ヶ月あまり。

こちらの本に我が家のワザも掲載していただいています。

 

 

この先年内、週末はずっとイベント続きなので家族でプチ旅行へ。

 

観光スポットにいることを忘れてしまうくらい

店内も飲み物も、そしてスイーツも美味しく素敵なカフェでした。

「LOCO MARINO COFFEE」



撮影後の夕飯作り

今日は自宅で取材を受けていました。

お天気も良い中、生まれたてのお子様の写真まで見せていただき

ほっこりと楽しい撮影でした。

 

さー夕飯どうしようかなーと魚屋さんへ。

明石の鯛のアラを1尾分購入し

ごぼうをひいて炊きました。

 

食材に勝る味付けなし!

 


CHANTO 12月号掲載

現在発売中のCHANTO12月号で

フライパンだけで"ごちそうパスタ"

を紹介しています。

 

 

湯切りなし、フライパン1つで作れるお助け7種です。

 

雑誌には書いてありませんが、

パスタソースで使った野菜ジュースとトマトジュースは

「1日分の野菜(伊藤園)」と「あまいトマト(カゴメ)」。

 

煮詰めるとしつこくなくコクが出せるので

ミートソースやナポリタンも一味変わります。

 


いくらの醤油漬け

今年2度目のいくらの醤油漬けづくり。

季節限定のこのキラキラ

たまりません。

 

 

ほぐした生すじこに

煮切った酒、みりんとしょうゆを合わせます。

 

 

一晩置いて新米とともに手巻きすし、どんぶりに。

 

安納芋の焼き芋もオーブンで作り

秋の味覚満載です。

 

 


豚肉おかず 掲載

先日、編集者さんとお打ち合わせ後に

5種のソースと40種の具材から好きなものをチョイスし

石窯で焼いてもらうというスタイルのお店に行きました。

 

私はホワイトソースベースに東京キノコのグリルと

スパイスやハーブのきいた自家製ミートボールをセレクト。

 

この大きさですが、完食しました!

800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA

 

 

そしてお知らせ。

こちらのムック本が発売され、私のお料理も掲載されています。

 

豚肉は色々なアレンジができるので

我が家でも冷蔵庫には必ずストックしています。

 

楽しい一冊です。

 


麻婆なす丼 掲載

秋の食材がお店にもたくさん並んでいますね。

農業とITの未来メディア「SMART AGRI」さんでは

10月の玄米を楽しむレシピが掲載されています。

 

数年前までは玄米は前日から浸水させてじっくり炊飯することが

当たり前だったので、無洗玄米の手軽さには驚きます。

 

 

なすは子供に人気の無い野菜ですが、

柔らかく仕上げてあげると、きっと食べられます。

 

それでも嫌な場合は

皮を剥く、アクをしっかり抜くこと。

是非お試しください。


| 1/71PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)