復旧のお知らせ

システムトラブルにより

メールの受信、HPの閲覧が一部エラーとなっておりました。

 

大変ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。

 

おまけでこちらの写真。

 

 

お正月、信玄餅の詰め放題に参加しました!

 

こういうことに燃えるのは女子だけ。

我が家の男性陣は城めぐりに出掛け、その間

私と娘は「目標15個!」と手に汗にぎり、ひとり18個、

計36個を持ち帰りました。

 

冷凍庫にぎっしり入っていた信玄餅もあと2つ。

皆の食べっぷりにも驚きます。


おひつ膳田んぼ 表参道店

今日は雑誌の取材を受けていました。

 

仕事帰りに、表参道の「おひつ膳 田んぼ」へ。

 

こちらは、注文してから握ってもらえる出来立てのおにぎりを

1つから店内でいただける貴重なお店。

おひつごはんと焼き魚などの定食や、お持ち帰り用のお弁当もあります。

 

 

ガラッと扉を引いて足を踏み入れると

お洒落な若者から大人達がごはんを頬張っていて

「糖質オフ」の空気感ゼロです。

 

お米は一週間程で変更され、今日は魚沼のこしひかり(棚田米)。

予定では、山形おきたまのつや姫、新潟長岡のこしひかり、

岩手江刺の金札米が並んでいました。

 

食べた感想。

 

おにぎり専門店では、具材がたっぷり入っているものもある中、

こちらのお店は「コメを食べて欲しい」という気持ちの伝わる程よい具量。

 

にぎりたて、温かい状態で提供されるので、とてもふっくらしています。

お味噌汁も真っ直ぐストレートな味です。

 

隣で「上司がザ・昭和なんだよねー」と話すお姉さんたちの声と

このストレートな味のギャップがなんともいえない魅力のお店です。


  • 2019.01.07 Monday
  • -

新年

あけましておめでとうございます。

 

今朝は子供が七草がゆを作ってくれ、最後の冬休み。

おのおの好きな本を読みあさり、平和な朝です。

 

 

美味しいものを食べて、旅にも行き

しっかり充電できました。

 

明日から仕事はじめ。

本年もよろしくお願いいたします。


  • 2018.12.31 Monday
  • -

大晦日

今年は食べたいものだけ少しずつの「ゆるお節」。

 

・かずのこ

・車海老の芝煮

・ほたての西京焼き

・煮しめ(絹さやは塩水に浸けておくと色が持つので別にしておきます)

・紅白かまぼこ

・牛肉のサッと煮

・聖護院大根のゆず漬け

・栗きんとん

 

収穫した聖護院大根、里芋、九条ねぎも入れて

焼き物は食べる直前にサッと作ります。

 

手綱こんにゃくや花人参など、娘に手伝ってもらいながら我が家の味。

皆が大好きなビーフカレーも鍋いっぱいに作って、あとは母達に任せます。


 

子供達も塾通いが始まり忙しくなってくるので

貸し菜園は今年で一旦終了。

 

最後に、聖護院大根と九条ねぎを収穫して畑も大掃除しました。

 

 

1年半親子で四季の野菜を育ててみて発見もいっぱい。

栽培しやすく美味しいものも沢山あるので

来年はお庭でいくつか育ててみようと思います。

 

今年を振り返り、やはり感謝の1年。

この気持ちを大切にしながら、新しい年を迎えたいと思います。


食べ過ぎ後のリセットタイム

クリスマス、お仕事も終わった〜

と思ったら、その夜に熱が出ました。。

 

 

半日で回復したので、

暴飲、暴食に反省しつつ、お正月までは粗食に努めたいと思います。


一区切り

お弁当作り最終日。

 

子供たちのお弁当作りと同じ期間

私も勉強をしていましたが、

そちらもなんとか終わりました。

 

大人になってからの勉強、いいですね。

 

 

そしてうちの息子、なんと今朝サンタさんへの手紙を書いていました。

サンタさん間に合うか。。


  • 2018.12.18 Tuesday
  • -

セントル ザ・ベーカリー

今週は私の食日記の取材を受けているため
外食を含めた3食、おやつまで全てを記録しています。

子ども達のお弁当も今週で一旦終了。
リクエストを聞いてみると
「お蕎麦、グラタン、キーマカレー!」と温かいお弁当が続いています。

今日は打ち合わせとご挨拶に出ていたので
帰りに銀座の「セントル ザ・ベーカリー」へ。

「究極の食パン」といわれる食パンの専門店です。

 

 

イートインスペースにはセブンチェアや

北欧のインテリアが配置された素敵な空間。




販売スペースは、まるで食パン工場のよう。
袋入れ担当の方はひたすら食パンを紙袋に入れ

全てが効率よく分業化されています。


 

運営がバゲットで有名な「VIRON」と聞いて納得。

 

こだわりのパンを良い状態で食べてもらうための工夫が

散りばめられている素敵なお店です。

 

私は「角食パン」と美瑛放牧酪農場のバターを購入。

しっかりとした甘みと、なんともいえないソフトでシルキーな食感です。

お味見に留めて、週末ゆっくりいただくとします。


しょうが焼き&おでん弁当

今日は「しょうが焼き&おでん弁当」。

収穫した聖護院大根は、よそうのが大変なほどの柔らかさ。

残りの収穫も楽しみです。

 

 

そして、備忘録も兼ねてしばらく子供たちのお弁当をUPしてきましたが、

年内最後のお仕事は私の食事日記になりそうです。

 

掲載は来年になりますので、またお知らせいたします。


鶏のトマトクリーム煮弁当

今日は「鶏のクリーム煮弁当」。

 

生クリームの入った冬向きの煮込みなので

サラダを添えました。

 

 

グンと寒くなってきて

体調に気をつけたい季節になりましたね。

 

ランチジャーは熱湯を入れて温めから

炊きたて又はレンチンで熱々のごはんを入れています。

 

ほかほか弁当続きます。


セルフサンドイッチ弁当

週の真ん中水曜日はお休み弁当の「セルフサンドイッチ」。

これにパンを持たせます。

 


| 1/64PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)