市場と業務スーパー

ずっと行きたいと思っていた

地元の市場と業務スーパーに初めて行きました!

 

市場では、地場野菜や生みたて卵、鯛ちくわ、和歌山のしらす、とちお油揚げ、

和牛の切り落とし、桜姫鶏のささみ、北陸のラーメンなど。

 

 

業務スーパーでは、フライドポテト1kg、お菓子、ブラッドオレンジジューなどなど。

見たことのないような激安商品もありましたが、

産地やメーカーをチェックしてお買い物。

 

 

どちらもとても楽しかった〜

市場は時間を早めて出直したいです。


 

ぬか漬け、青菜の油炒め、低温茹でささみ、など

今すぐごはん!にプラスできるちょっとの準備をしておきます。


chanto3月号掲載

現在発売中のCHANTO3月号「子どもが喜ぶ15分献立」で

お子さま達が大好きなグラタン、から揚げ、オム中華丼、バターチキン風カレー、

しゅうまいロールキャベツ、お魚の味噌煮などなど全20品をご紹介しています。

 

コラムのコーナーでは娘の姿もチラリ。

 

 

夫婦2人だった食事作りから子ども達が加わり、激変した食事事情。

経験を踏まえて、子供でも自然に野菜が摂れるような工夫を盛り込みました。

 

最近の我が家は、お代わりやごはんが足りなくなる!という違うフェーズに入り

作っても作っても何も残らず・・。見直し時期に突入しました。
収納も塾のプリントに占拠されないよう見直しです。

道具いらず!五平餅の作り方

SMART AGRI」さんで道具を使わず、

残りご飯で作れる五平餅の作り方をご紹介しています。

 

もちもちした食感、甘辛い味付けは子供たちも大好きなので、

うちではごはんを倍量にして、ホットプレートで焼いて食べています。

 


恵方巻き2020

「季節の分かれ目」という意味の節分。

冬が終わり、春になって1年が始まると考えられていた立春は明日です。

 

行事は気合いを入れすぎると親も負担になってしまうので

家庭ごとに今できる形で行うのが一番。

お子さんと一緒に買いに行っても良いと思います。

 

我が家も気負いなく、甘辛みそで炒めた豚しゃぶ肉、炒りごま、甘い炒り卵、

きゅうりを韓国海苔で巻きました。


 

最近は時間があれば料理を手伝いたがるので

恵方巻きも自分の分は自分で。

 

いわゆる家庭の味といわれる

「肉じゃが」や「ぶり大根」「青菜炒め」「ぬか漬け」などを

手伝いながら味見したり、もりもり食べる姿をみて、

美味しいと感じるものが体に良いものであって欲しいな、

それが食育の到達点かなと思ったりします。


お米Q&A掲載

病気と怪我のリレーで、すっかり更新が空いてしまいました。。

 

いろいろと大変でしたが、その間ピザ焼きにハマってしまい、

最終的にはイタリアナポリの製粉会社CAPUTOの小麦粉と家庭用のピザ窯で

かなり美味しいピザが焼けるようになりました。

 

 

息子の食べる量がぐんぐんアップしているので、

ナポリピザを焼きまくる日も遠くないな・・と思います。

 

さて、そんな間に「SMART AGRI」さんに

お米のQ&Aが掲載されました。

皆さんが日頃「どうなの?」と思っていた疑問に

お答えしていますので是非ご覧ください。


自家製玄米甘酒レシピ 掲載

今年は人日(1月7日)に帰宅したため

本来の朝食には間に合いませんでしたが

刻んだ大根と葉で七草がゆ。

 

干しホタテ貝柱、鶏ガラスープと一緒に炊いた七分がゆに

ごま油で炒めた七草を乗せるスタイルにしてから

子供たちの食べっぷりが格段に上がりました。

 

もっと食べたかった!明日も食べる!と今年も奪い合いです。

 

 

そしてSMART AGRIさんでは、

炊飯器で作る自家製玄米甘酒のレシピが掲載されています。

 

甘酒のお話やアレンジ法にも触れていますので

是非ご覧ください。


 


2020年

あけましておめでとうございます。

料理家になってから、毎年新しい出会いがあり

素敵な方々にお会いできることに心から感謝しています。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


 

我が家は子供達の冬期講習の合間を縫って

小旅行、お正月準備、両家挨拶・・と移動の多いお休みを送っています。

 

お節もオーソドックスなもの、中華風など色々と作ってきましたが、

今年は皆が好きなものを美味しく食べきる!

というテーマで準備し大成功でした〜


クッキングマガジン掲載

年の瀬ですね〜

クリスマスが終わったと思えば年越し準備。

 

ご馳走や外食の間のごはんは・・

スープカレー。

 

 

こちらの冊子には、私のお料理が掲載されています。

冬野菜や豆乳を使ったお料理をご紹介しています。

 


SMART AGRI 12月掲載

今月は「お米の美味しい炊き方と保存について」。

すぐに家庭で実践できる方法なので必見です!

 

 

そして、今年もこの季節がやってきました。

じゃじゃーん、松葉がに!

炊き立てごはんにたっぷりのせて頬張ります。

 

iPhoneImage.png


師走

年末に向けてイベントが盛りだくさん。

留守番ごはん、15分で晩ごはん、買い物に行けない・・

子育て真っ最中のお困りごとは、我が家でも日常です。

 

今日は餅つき。子供達が鏡餅も作りました。

 

 

親友のお友達の工房で3日かけて焼き上げられた

天然酵母のシュトレンをいただきましたが、しみじみ美味しい。

 

 

私も皆さんにご紹介するアレを仕込んでいます。


| 1/72PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)